心理カウンセリングこころね

TEL:080-4314-4141(受付時間10:00~20:00)

アダルトチルドレン(AC)

アダルトチルドレン(AC)とはもともと、アルコール依存症の親がいる家庭などで育った体験が成人になっても心理的外傷として残っている人々のこと表す言葉ですが、 最近では「共依存」という枠組みの中で説明されることが多くなりました。

アダルトチルドレン

共依存とは、いつも問題を抱えた相手を何とか救おうと頑張ることでお互いに破綻してしまうという人間関係依存のことを言い、衝動的、虐待的、極度に依存心が強い、などの特徴があります。

以下に当てはまる項目が多ければ、共依存度は高くなります。

  • ①私は完全主義者なので、うまくいかないことがあると自分を責める。
  • ②私はだいたいいつも腹を立てていることが多く、自分は人から理解されたり感謝されておらず利用されているように感じている。
  • ③私はうまくいっていない時でもうまくいっているようなフリをしている。
  • ④私は劇的で嵐のような恋愛のほうが情熱を感じる。
  • ⑤私は彼(彼女)を怒らせないようにするためには、どんなことでもする。
  • ⑥なんとしてでも彼(彼女)から愛されるようにすることが、私の人生で最も重要なことだ。
  • ⑦私は彼(彼女)から拒否されるのを避けるためには、どんなことでもする。
  • ⑧たとえそれがどんなにつらくても、彼(彼女)の問題を解決して苦しみを取り除いてあげることが私の人生で最も重要なことだ。
  • ⑨私が気分よくいられるかどうかは、彼(彼女)が私のすることを認めてくれるかどうかによる。
  • ⑩たとえそれが、彼(彼女)が自分でしたことの結果、自分の身に起きたことであっても、私はそのことから彼(彼女)を守ってあげたい。そのためには、嘘を付くことも、もみ消しをすることもいとわない。人が彼(彼女)の悪口を言うようなことは許さない。
  • ⑪私は彼(彼女)が、私の望むように行動するよう一生懸命努力する。
  • ⑫私は自分がどう感じるかとか、何をしたいかということにはあまり注意を払っていない。大事なのは、彼(彼女)がどう感じ、どうしたいかということだ。

アダルトチルドレンの多くは、子供の時に、体罰を加えられていたり、いつも気持ちを踏みにじられ、干渉され、コントロールされてばかりいたり、残酷な言葉で傷つけられたり、過保護にされたりすることで、一人の人間として存在していることへの自信が傷つけられ、自己破壊的な傾向を示すことが知られています。自分に価値を見出すことが困難だったり、人から本当に愛される自信がなく、何をしても不十分な感じがしています。

それは、小さい時にパターン化された心の癖に由来します。カウンセリングセッションでは、潜在意識からのシグナルを受け取って、小さいころから繰り返してきた心の癖に気づくように導いていきます。面接、訪問、電話、スカイプなどでカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングについての詳細は、icon こちら から。

カウンセリングについてのご質問・ご相談お問い合わせお申し込みまでどうぞお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

<< 前のページに戻る

カウンセリングの手順

お問い合わせフォーム(SSL対応)
24時間随時受付

クレジットカード(PayPal)でのお支払いの手続き

カウンセラー紹介

心理カウンセラー
田中 晃(たなか あきら)
産業カウンセラー
NLPプラクティショナー
プロフィールはこちら